レイアウト素材通信 -新素材「上質流木 禅」-

初めまして、メダカの人と申します。

不定期の投稿となるかもしれませんが、流木や石など、水槽で使用するレイアウト素材についての発信を行っていきます。

よろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

早速ですが本題です。

今回は一点物として販売が開始された「上質流木 禅」の紹介です。

最後には未アップの一点物候補もお見せしますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

禅は45cm水槽~大型水槽用で販売を開始した一点物流木のシリーズです。

「上質流木 禅」は見事な枝振りと、流れるような筋模様の目立つ木肌が特長で、様々なレイアウトに使用することが可能です。

少々枝が脆いという欠点もありますが、折れてもその部分が目立たないので、邪魔な枝を簡単に折れてありだと思います ( ´∀`)bグッ!

(普通の流木だと折った部分がどうしても気になってしまうタイプです。)

 

「上質流木 禅」は未煮込みの状態と煮込み済みの状態では良さが異なるため、未煮込みの物を「上質流木 禅 白陰」、煮込み済みの物を「上質流木 禅 黒影」として販売しています。

どちらとも館林店でも販売しているので、気になった方はぜひご来店くださいm(_ _)m

 

それではまず未煮込みの「白陰」の紹介です。

「白陰」はナチュラルな質感が特徴的なので、明るめの水景を制作することができます。

また、観葉植物と合わせることでお部屋のインテリアとしても適しています。

「未煮込みだとアクが心配だな(。-`ω-)ンー」

と思った方もおられると思いますが、そこはご安心ください。

「白陰」を1週間ほど水につけてアクを確認しましたが、流木の中ではアクはかなり少ない方でした!

(「黒影」と比較するとやはり「白陰」の方が多いですが・・・)

少ないとは言えアクは出るので、美しい水を維持するためにもブラックホールなどの流木のアクを吸着してくれる活性炭系ろ材の使用をおすすめします。

次は煮込み済みの「黒影」の紹介です。

「黒影」は黒い木肌が特徴的なので、陰性レイアウトによく合い、引き締まった水景を制作することができます。

底床はソイルでもいいですが、流木自体が黒っぽいので私のオススメは明るい色の底床です。

また「黒影」は煮込み済みのため、「白陰」と比較するとアクは少なめです。

ここでお気づきの方もおられると思いますが、「白陰」でも流木の中ではアクは少ない方だと紹介しました。

が、「黒影」はさらにアクが少なかったのです!

(数多くの流木を使用してきましたが、この少なさには驚きを隠せませんでした。)

1週間水に入れておいてもあまりアクが出なかったので、商品にする予定だった物を水につけ置きせずにそのまま水槽に入れてみました。

底床は先ほど私がおすすめした明るめの物を使用、流木単品では水草が植えにくいので風山石を使用し、「黒影」入れてみました。

(出荷対象とならない、規格外品の風山石を使ってみましたが、出荷しないものは本当に使いにくい・・・)

水草は維持がしやすく枯れにくいミクロソリウムとクリプトコリネを使用することで、私好みのレイアウトができました+(0゚・∀・)

「禅」は枝ぶりが非常にいいので向きを整えて配置するだけでいい感じに仕上がります!

水槽は「アクロ60H(ハイタイプ)」、照明は「アクロTRIANGLE GROW600」フィルターは「エーハイム2213」を使用し、「上質流木 禅 黒影」は45cm用の物を3つ使用しています。

今回はどの程度アクが出るか確認も行いたかったので活性炭系のろ材は使用していませんが、アクが少なく、ヘテロもベタも元気でいい感じ(o^-‘)b グッ!

(全然コケが生えないのでクルスには少し物足りないかも・・・?)

画像の水槽は立ち上げから2週間経過した状態で、立ち上げ1週間で1度換水しただけでほぼクリアな水を維持できています。

活性炭系ろ材を使用すればもっとクリアな水になると思いますが、今回はどの程度アクが出るかの検証も兼ねているため、我慢します。(-ε-)

 

いかがでしたでしょうか?

今回は60×30×45cm水槽での紹介でしたが、「上質流木 禅」立派なものが多いので、90cn水槽や120cm水槽でのレイアウトもいつかしてみたいです。(´∀`)ワクワク

もし「上質流木 禅」を購入してくださった方がいたら、ぜひレイアウトした写真を投稿してください!

それでは最後に未アップの一点物候補を3点ずつ少しだけお見せします!

 

「上質流木 禅 白陰」一点物候補

「上質流木 禅 黒影」一点物候補

The following two tabs change content below.

メダカの人

主に改良メダカの飼育・繁殖を行っています。 その他幅広いジャンルの生体に手を出しているので、様々な生体に適した素材の発信を行っていきます。

最新記事 by メダカの人 (全て見る)

コメントを残す