Views使ってみた

どうも

Rhincodon progeneticaです。

今回はコトブキさんが出しているViewsの紹介です。

新しいアクアリウム?となりましたが、現物を見て納得しました。

まず赤色のフレーム。今まで見たことがないので驚きました。

フレームも加工が施されていてかなりおしゃれです。

これはかなり映えると確信が持てました。

次に、驚きなのが、フィルターが2種類搭載されていることです。

底面と側面にフィルターがあるため使ってみたところ水質がかなり安定しました。

水が汚れないのは本当にありがたいですよね。

上から見るとこんな感じ。

Viewsのロゴのついたフタもいいですね。

蓋を開ければ側面のフィルターが簡単に取り出せるのでメンテナンスもしやすかったです。

側面の吸水口はこのようになっています。

水面付近に給水口があるため水面付近のごみなどを回収してくれます。

給水口が細いので小さな魚でも安心して飼育することができるとのことです。

しかし本当に大丈夫か?という不安もあったので、実際にオフィスに設置し、メダカを入れてみました。

飼育を始めて数週間経ちましたが全く問題なかったです。

この様子なら、ヒーターを入れれば熱帯魚の飼育もできますね。

砂利はろ過砂利を使いレイアウトにはマツモと風山石の小粒を使用、かなり安価なのに割といい感じ。

ライトはコトブキさんのアクストLEDを使いました。

タッチセンサー式なのでつけるのも消すのも簡単!

今回は黒を使いましたが白もあるので自分の好みに合わせられますね。

そして、個人的に高評価なのはガラスフタです。

すき間がたったこれだけ。

魚が飛び跳ねる心配が少ないだけでなく、簡単にエサを与えることができますし、ライトを取り付けることもできます。

総合的にこのViewsを見ると

・デザイン性が良い

・水質が安定いやすい

・飼育管理がしやすい

など多くのいい点もありますが、一番推したいポイントは

机の上などの身近な場所に水槽が設置できるところです。

ちょっとした癒しにもなりますし、静音設計なので音も気になりません。

色は三色あり、好みに合わせて色を選ぶこともできます。

今回使ったものはこちら

SNS映えもするViews

ちょっとしたスペースや、癒しにいかがですか?

白と黒が気になる方は下記からどうぞ。

The following two tabs change content below.

Rhincodon progenetica

メダカをメインで飼育し、小型魚や大型魚、甲殻類も飼育しています。

最新記事 by Rhincodon progenetica (全て見る)