スドー メダカの浮くネット の利便性

みなさん初めましてRhincodon progeneticaです。

今回がブログ初投稿です。

メダカを飼育したことがある人なら繁殖させてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか?

しかし、せっかく繁殖させても稚魚が食べられてしまったり、稚魚を分けておきたくても分けておくための飼育容器を置けない人も少なくはないと思います。

そんな方にオススメしたいのがこの商品

親を飼育している水槽に浮かべるだけで稚魚と親を分けることができます。

サテライトと違い室外にも使えるところが魅力ですね。

自分は室内と室外、両方でメダカを飼育していますがこれを使用しています。

サテライトだと水槽壁面のコケがどうしても気になってしまうのです...

しかし、このように浮かせるだけでいいこの商品なら移動させるのも簡単でメンテナンスの利便性がかなり高いです!

サイズも大や小、特小があり、水槽やタライ、スイレン鉢など飼育している容器に合わせてサイズが選べるのがいいポイントです。

色も黒と白の2色があり好きなほうを選べるのも魅力的です。

自分は親メダカの体色の見栄えがいい方を使用しています。

スドーからは他にも多くの稚魚用の商品が発売されていますが、利便性が高いものが多く、併用することで、稚魚の生存率を格段に上げることに成功したので一度使ってみてはいかがでしょうか?

最後に個人的にオススメな商品をまとめてみましたので、これからメダカを飼育したい人や、繁殖させたい人がこのブログを読んでいただけたのであれば、ぜひ使ってみてください。

The following two tabs change content below.

Rhincodon progenetica

メダカをメインで飼育し、小型魚や大型魚、甲殻類も飼育しています。

最新記事 by Rhincodon progenetica (全て見る)